賃金業の種類/クレジットカード

クレジットカードを役立てる

貴方はクレジットカードを何枚持っていますか?いまや生活に欠かせない存在のクレジットカード。販売店や飲食店、娯楽施設、交通機関などさまざまな場所でクレジットカードが使え、家電などの大きな買い物はもちろん、コンビニなどでの小さな買い物までクレジットカーを利用することができます。クレジットカード対応のレジスターが普及しているので、現金払いに比べてレジ前で時間がかかるという心配も今はありません。近頃では最低一枚は持っているのが当たり前といった傾向にあります。購買欲をコントロールしつつ、お得で使い勝手の良いクレジットカード決算をうまく日常に役立てるヒントになれば幸いです。

クレジットカードのメリット

クレジットカードは、現金での払いに比べて、多くの付加価値があります。そこをうまく利用するのが、クレジットカード・ユーザーならではの醍醐味といえます。いま新たにクレジットカードを作るなら、便利さだけでなく、お得度で選びたいものです。ここであらためて、クレジットカードをもつメリットをみてみましょう。どうしてこれほど、クレジットカードは普及したのでしょうか?

支払いが後払いにできる
ご存じの通り、ある程度高額の場合、一括払いか分割払いか選択できるのがクレジットカードのメリットです。リボ払いにしたり、キャッシングも利用できます。またJCBカードをはじめ多くのクレジットカードにおいて、一回払いで利用したあとでも、リボ払いや分割払いに変更できる「猶予期間」が設けられています。大きなお買い物が続いた時にはとても助かりますよね。
現金を持ち歩かなくて良い
クレジットカードのメリットは現金を持ち歩かなくてすむという点もあります。
現金を引き出す手間&手数料が省ける
自分の口座からの引き出しは、休日や夜間でもコンビニなどにあるATMを利用すればいいわけですが、手数料がかかってしまいます。クレジットカードならそんな無意味な出費や手間も防げます。

クレジットカードを活用する

クレジットカードとネットショッピング
ネットショッピングでもクレジットカードは活躍しています。オンライン決算の際は、クレジットカードを使う人が決算手段の半数を占めているほどです。オンライン決算の増加に伴い、オンライン決算上の個人情報漏れなどへの対処ひとつとっても利用者のリスクをできるだけ排除するべくセキュリティ・システムが構築・浸透しつつあります。また、クレジットカード保持について回る盗難などの不安は誰しもが最初は抱くものですが、それに呼応して、セキュリティ対策が講じられ、快適で安心なネットショッピングが楽しめるようになってきました。
クレジットカードと公共料金
ガスや電気代、NTTの固定電話、携帯電話といった公共料金、新聞代や年金、各種保険の掛け金などにもクレジットカードが使え、「支払いを忘れてしまった!」なんてこともなくなります。
クレジットカードと交通機関
交通機関でも新幹線の切符購入やタクシー代、航空券などもクレジットカード決算ができます。JRではみどりの窓口はもちろん、自動切符販売機もクレジットカード対応になっているのでスピーディに切符が買えとても便利です。

クレジットカードの種類

クレジットカードは色々な種類ありますが、クレジットカードは大きく一般カードとゴールドカードに分けられます。一般カードにも女性向けや学生向け、ビジネスマン向けなどターゲットの細分化が進んでいて、ターゲット層の利用機会やニーズに添った特典が付いているのでいろいろと調べ、比較してみましょう。また、クレジットカード会社単独のものだけでなく、銀行や他企業との提携によるものも登場しています。自分のライフスタイルにマッチしたクレジットカード、その中でもお得度の高いカードとなると、ある程度特定のクレジットカードが見つかると思います。

特典

クレジットカードの特典には、

  • ポイント制度
  • 年会費が無料のもの、
  • 年会費永年無料のもの、
  • 付帯サービス

など、数多くありますが、特に、早くから普及したの特典が「ポイントプログラム」と呼ばれるサービスです。クレジットカードを使えば使うほど貯まるポイントを、ギフトカードに換えるか、キャッシュバックするか、マイレージ移行するか、ポイント還元よりも付帯サービス利用にこだわるか・・・クレジットカードのメリットをどう生かすかは貴方次第です。

クレジットカードのポイントサービス

ほとんどのクレジットカードに「ポイントサービス」が付加されています。利用した金額に応じてポイントが付く、ポイント制度ですが具体的にどれくらいお得なサービスなのでしょうか?

(1)ボーナスポイント
ボーナスポイントとは、利用額に応じて贈られるもの、キャンペーン期間中の利用に添って贈られるもの、加盟店との連携によって贈られるものなど、クレジットカード毎にボーナスポイントのつき方は違ってきます。また、ギフトカードや日用品、装飾品等と交換するだけでなく、キャッシュバックサービスもあります(ただ、5000円相当のギフトカード換算よりも額が減るケースが多くなります)。
(2)マイル
航空券でもクレジットカードの強み発揮します。マイレージを貯めるためのカードは、JALカードやANAカードだけではありません。クレジットカードを日常の買い物などで使って得たポイントを、航空会社のマイレージに移行して旅行をするということも可能です。

ゴールドカード

ゴールドカードはクレジットカード会社で行われる加入審査もそれなりに厳しくなっています。でもそれに比例して、クレジットカード利用限度額も高いのです。

ゴールドカードの料金

一般カードには年会費無料のカードもたくさんありますが、ゴールドカードは無いと考えた方がいいでしょう。年会費10,000円以上と高いです。でもそのぶん、付いてくるサービスだってVIPばりの特別感があって、高い年会費を払っても優待サービス利用で結局はお得になるというわけです。保険サポートも手厚く、空港ラウンジサービスをはじめとした会員サービスも充実しています。

マイレージ

1980年代に誕生したマイレージサービスは、飛行機の搭乗距離に対してポイントが付く、航空会社のマイレージプログラムはポイントが貯まれば国内線の無料航空券がもらえたり、Suica(スイカ)などの電子マネーに換えたりできるサービスです。バブル期のニーズと呼応して急速に普及していき、現在では、クレジットカードや電子マネーの普及、ポイントやマイル管理システムの洗練などにより、マイレージサービスの利便性は、一層増しています。

マイレージの魅力

航空会社発行のカードを持っていなくても、各種クレジットカードは、貯めたポイントをマイレージ移行できる特典が付いているので便利です。普段は飛行機にのる機会が少なくても、買い物で貯めたポイントで無料航空券が手に入ります。久しぶりの旅行に使える、これは嬉しい特典です。

マイルを効率よく貯める(1)

航空会社が発行している自社マイレージカード(JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブなど)を持つなら、それにクレジット機能の付いたもの(JALカード、ANAカードなど)の方がポイントは効率よく貯められます。

マイルを効率よく貯める(2)

また、航空会社系列のホテルに宿泊しても、ポイントはぐんと貯まります。旅行という、まとまった出費のある機会は、ポイント獲得チャンス期でもあります。ここで得たポイントをマイレージに移すというのは、旅行好きの常套手段です。

返済に苦しんだり、悪質業者の被害に合わない為に…

貸金業を知ろう

貸金業について
貸金業と「信用情報」
賃金業の登録番号について
貸金業の種類/消費者金融
貸金業の種類/クレジットカード
クレジットカード(一般・ゴールド)
クレジットカード(ETC)
悪徳貸金業者の被害にあわないために
貸金業取扱主任者とは
貸金業務取扱主任者登録
貸金業務取扱主任者の役割
貸金業と法律
指定信用情報機関制度