クレジットカード(ETC)

ETCカードの比較

ETCカードとは、高速道路料金支払専用のICカードのことです。料金所の渋滞回避もでき、スムーズかつお得に料金所を通過できるETC。ETC車載器に挿入することによって高速道路料金を無線通信し自動決済することが可能になります。ETCを利用すれば、高速道路の料金支払いが自動化され料金所で停止する必要がありません。便利なのはもちろん、高速道路料金が割引になり、ETCマイレージサービスのポイントが貰え、ETCカード利用によるクレジットカードのポイントが貰えと、ETCは現金払いに比べ格段にお得なのです!ここでは人気のETCカードや年会費も発行手数料も無料のETCカードのご紹介。またこれからETC導入をお考えの方向けにETCの基礎知識をご紹介します。

クレジットカードとETCカード

ETCカードは、基本的には単独で発行されることはありません。必ず親カードともいえるクレジットカードの追加カードとして発行されます。ETCカード利用分も親クレジットカード利用分の一部として後日請求されるわけです。従って、ETC利用分も親クレジットカードのポイント付与対象の利用分になります。

ANAカード / JALカード
ETCの利用でマイルが貯まりますので、マイルを貯めている方には、ETCカードもマイレージカードがお薦めです!
VIASO(ビアソ)カード
VIASO(ビアソ)カードは、年会費は永年無料ですが、ETCカードの新規発行手数料(1,050円)が必要です。ETC利用分はポイント2倍とETC利用分にポイント優遇あります。他にも、携帯電話代、プロバイダー代がポイント2倍です。ネットショッピングとETCカードのサブとして最適なクレジットカードです。
イオンSuicaカード
イオンカードの中でも海外/国内旅行保険が付帯しているのはイオンSuicaカードだけ。20日・30日はイオングループでの利用で5%割引。ワーナー・マイカル・シネマズやイオンシネマでは映画鑑賞料金の割引もあります。ETCカードも含め、年会費無料!ETCカードには『ETCゲート 車両損傷お見舞金制度』付帯です。
三井住友VISAクラシックカードA
ETCカードは初年度年会費無料で翌年度以降も年間たった1回のETC利用で無料です。マイ・ペイすリボ登録で年会費無料。実質的に年会費永年無料にできるのに、海外/国内旅行保険、ショッピング゙保険付帯。さらに、還元率1%オーバーの高還元率クレジットカードとしても使えます。
リクルートカード
JCBを選択すれば、ETCカードも永年無料!リクルートカードは年会費永年無料でポイント還元率1.2%、リクルートカードプラスは年会費2,100円でポイント還元率2%と、超高ポイント還元率&充実の付帯サービスでETCカードも含めメインカードにおすすめです。
楽天カード
クレジットカードとしては一押しですが、ETCカードに年会費(525円)が必要です。年会費無料で海外旅行保険付帯、高ポイント還元率で特典満載のお得なクレジットカードです。メインにもサブにもお薦めです。楽天PointClubで会員ランクが「プラチナ会員」 はETCカード年会費も無料。
ライフカード
メインとしてもサブとしてもお勧め!ETCカードも含め、年会費無料!誕生月はポイント5倍と破壊力抜群のボーナスポイントが魅力です。当然、誕生月にETCカードを利用すればポイント5倍です。
JCB EIT(ストライプ)
初年度から還元率が1%以上と高ポイント還元率(ポイント2倍)と充実の付帯サービスの両立を実現したクレジットカードです。ETCカードも含め、年会費無料です。自動付帯の海外旅行保険に電子マネーQUICPayを標準装備。スタイリッシュな縦型カードフェイスです。

ETCカードの年会費

ETCカードの年会費(親クレジットカードの年会費とは別)は、永年無料に設定しているクレジットカード会社が主流ですが、一部では発行時に発行手数料を徴収したり、低額ではありますが年会費を課すカード会社も増えてきました。

無料のETCカードを選ぶ

ETC専用として利用するのに適したクレジットカードも豊富にありますので、発行手数料や年会費が有料のETCカードをあえて選ぶ必要はないかもしれません。メインカードとして選択したクレジットカードのETCカードが有料発行であるなら、ETCカードを永年無料発行してくれるクレジットカードをサブカードに選んでみては?

ETCとは??

さて、ここでは改めてETCについて学んでみましょう。貴方は料金所の渋滞に悩まされたことはありませんか?ETCは「Electronic Toll Collection System」の略で、よくある高速道路の渋滞を緩和するために開発された、高速道路(有料道路)料金の支払いを自動化するためのシステムです。ETCシステムを利用すると、有料道路の料金所で停止することなく通過できるため、大変便利です。

支払い方法

自動車に搭載したETC車載器と料金ゲートのアンテナとの間で、高速道路料金に関する情報を交信し、その料金をETC車載機に挿入したETCカードによって支払います。ETCカードによって支払われた高速道路料金はクレジットカード利用分として後日決済されます。

導入方法

ETCシステムを利用するには「ETCカード」と、車に取り付ける「車載器」が必要です。カードと車載器は別々で、ETC車載器取付車なら、カード所有者がどの車を運転しても自分のカードで支払いが行えるようになっています。ETCカードの申し込みと車載器の購入、セットアップは、ETC車載器取扱店では、すべてまとめて申し込めるところもありますが、それぞれ別々に行います。

  • (1)ETCカードの申し込みをして、クレジットカード会社が発行するETCカードを取得する。
  • (2)自動車販売店やカー用品店などで車載器を購入して取り付けする。
  • (3)登録を受けたセットアップ店で車載器に車両情報をインプット。車載器を2台以上の車両で共有することはできないので注意しましょう。

ETCのメリット

  • (1)料金所をノンストップで通過できる利便性
  • (2)高速道路料金の割引
  • (3)ETCマイレージサービス
  • (4)ETC利用でクレジットカードのポイントが貰える

返済に苦しんだり、悪質業者の被害に合わない為に…

貸金業を知ろう

貸金業について
貸金業と「信用情報」
賃金業の登録番号について
貸金業の種類/消費者金融
貸金業の種類/クレジットカード
クレジットカード(一般・ゴールド)
クレジットカード(ETC)
悪徳貸金業者の被害にあわないために
貸金業取扱主任者とは
貸金業務取扱主任者登録
貸金業務取扱主任者の役割
貸金業と法律
指定信用情報機関制度